何でも届く便利な世の中になったと思うことしきり

 

キッチン家電

 

一昔前は、手に入れたい物が地方限定だったり、都会限定だったりすると、ああ縁が無かったのだなと、涙を飲んで諦めるより他に無かった。

 

どうしても欲しい時は、それを手に入れるための「遠征」なんて小旅行を行うより他に手は無かったのだ(特にオタク系のアイテム)。

 

それはそれで楽しかったけれど、やはり不便さの方が際立つ事は間違いない。

 

然るに、今の社会は情報産業の隆盛によって、気軽に物が手に入るようになった。

 

手続きも、通販サイトの指示に従って決済をするだけだ。

 

なんと便利な世の中になった事か。

 

コンビニなんかは常軌を逸した便利さだとは思うが、通販はやりすぎ等と言う事は無いと思う。

 

そもそも生まれた地域が物流関連の流れに乗っていないと言うだけで欲しい物や趣味が制限されるのはひどい話だ。

 

世の中平等では無いと言うのは分かりきった事だが、その不平等さを少しでも埋める通販の存在は素晴らしい。

 

この前もパソコンのパーツがお亡くなりになり、新しいパーツが必要になった。

 

これも一昔前なら都会の電気街へ遠征となるのが普通なのだが、今回は家の中で全てが完結した。

 

労力はと言えば、インターネットをしてマウスとキーボードを触っただけだ。

 

それで特殊なジャンルで稀少な物の買い物ができるのだから、良い世の中になったなとしみじみ感じた。

 

キッチン家電なんかも気になったものはすぐにネットで調べてしまいます。

関連ページ

コーヒーメーカー
かき氷器・アイスクリームメーカーで自分だけのアイスを作って楽しもう☆
ダーツグッズ
かき氷器・アイスクリームメーカーで自分だけのアイスを作って楽しもう☆